ブログのお引越し

ウェブリ気に入ってたんですが、メンテナンスでログインできなかったり、記事UPにすごく時間がかかるのでお引越しすることにしました。



歯科金属は歯科医院で全部はずしました。


皮膚科に通って半年以上・・・長かったです



全部で11個入っていた金属を5日かけて外していくと、みるみるかゆみは取れました。


手足の湿疹はまだざらざらしてるけど、かゆみはもうないので治るのも時間の問題かなと思います。



体のいろんなところに湿疹がでて、顔もかゆくて、このまま治らないのかな・・・と不安だった日々は長かったです。



皮膚科の医師から「口腔内に症状がないから歯科金属のアレルギーじゃないよ」と言われた時あきらめなくて本当に良かったです



接触した部分に症状が出る場合もあれば、溶けだした金属が体を回り、発汗しやすい場所から出て症状が出てくる場合もあるんだなぁと経験から思いました。




歯科金属アレルギーを皮膚科医師にもっと知ってもらいたいものです。








ポストカードを購入してくださった方、ブログに訪問してくださった方、本当にありがとうございました。



これからも描いていきますので、どこかで見かけたらどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>





金属アレルギー

先日パッチテストを行った結果がでました。


コバルトが強く、亜鉛とマンガンは少し反応がでていました。


皮膚科では「アクセサリーで使用するときに気を付けて」といわれました。





私が金属アレルギーかもしれないと思い始めたのは、同時期に掌蹠膿疱症(手の湿疹。金属アレルギーで併発している方も多い)を患い、金属アレルギーを疑って自らネットで何日も調べた末にたどり着いた結果でした。
 


夏場はパッチテストに向かない為、病院に通って半年が経っていました。





パッチテストの結果が出てからまず、治療してもらった歯科に電話して詰め物に使っている金属の成分にアレルギー物質が含まれていないか問い合わせました。



電話で対応してくれた歯科衛生士の方から
「使用しているのはパラジウムだけです!」と回答されたのですが保険診療の合金でパラジウム一種類というのはありえないな(^_^;)と思ったので


「合金なんで他の金属成分も入ってると思いますよ」と自分から切り出したところ


「じゃあ製造元に確認して後程連絡します」と言われました。



結果、アレルギー反応のあった「亜鉛」が微量ながら含まれていることが分かりました。



歯科衛生士の方は「そういった問い合わせはよくあり、金属フリーの詰め物に交換される方が多い」と言っていました。



一番反応のあった「コバルト」が詰め物に含まれていなかったので、歯を治す前に私には考えるところがありました。







金属はアクセサリーだけでなく食べ物にも含まれていて、私が毎日口にする紅茶やコーヒー、香辛料にも含まれています。(ネットで検索すると金属ごとに食品名を調べることができます)




食品アレルギー検査ではパスしたキウイも以前唇がとても腫れたことがあり、今回反応があったマンガンを含む食品でした。



いろんな病院に行って感じることですが、病院の先生は率先して病気の原因を考えてはくれません。



痒いと言えば対処療法の薬をだします。



それが悪いと言っているのではありません。



たとえ一時的でも悪化させない、異常な状態から普通の状態に戻すことはとても大事なことだと思います。




ただ、今回金属アレルギーの疑いや、アレルギーであれば注意する食品についての情報がすべて自分がネットで調べた知識であることがとても残念に思います。




もう少し医師には想像力を働かせて欲しいというのが今回の正直な感想です。




アレルギーで試行錯誤しながら頑張っている方のブログや、詳しく解説されている皮膚科医院のホームページをたくさん参考にさせていただきました。



原因が分からず悩んでいる方にいつか光が射しますように。


アレルギーテスト

6月ごろからなのでもう半年近く、唇の下あたりがカサカサかゆくて皮膚科に通っています。



塗り薬をぬって少し良くなり、また悪くなりを繰り返しているので今日は採血してアレルギーテストをしました。




アレルギーテストを受けたことがなかったので、主だったものを調べてもらえるんだろうと安易に考えていたのですが、ダニやハウスダストなどのセットになっているものは保険がきくけれど、食品の検査は12種類しか保険がきかないのでどれにしますか、と急に聞かれてあせりました。




毎日食べているバターやチーズ、醤油があやしいなぁと思って希望したのですが、「検査項目にない」と言われてしまいました。




バターやチーズは牛乳で、醤油は大豆で調べることになりました。





歯の治療中から痒くなってきたのもあって、来週は金属アレルギーテストもする予定です。




敏感肌という自分の体質から、かゆみとは切っても切れない人生ですが、たまにはお化粧したいと思うので体質改善と合わせながら少しでも改善すればいいなと思います。





画像



なんかかわいらしい木の幹です

秋の散歩道

画像



ウェブリブログのメンテナンスが思ったより長くて、一週間ぶりくらいにログインしました。


最近、記事のUPに時間がかかったり、エラーが多かったりと不安定だったので今後安定してくれるといいなぁと思っています。




過ごしやすかった秋の散歩道です。




うさぎ達に防寒用のクッションを敷いてやると、すぐに飛び乗り、そこから動きません





秋はアート系のイベントもたくさん開催されているので、いろいろ見に行きたいなと思います♪


画像




時計とうさぎ

画像




wanomaさんの7周年イベント用に描きました。



土曜日は上野にある東京都美術館に行ってきました。



今「メトロポリタン美術館展」を開催していて、「美の巨人たち」を観て興味をもったのでした。



私が観光でニューヨークのメトロポリタン美術館を訪れたのは、今から15年以上前の事です。



ある少女マンガの大ファンで、その漫画の重要な舞台として登場していたメトロポリタン美術館にどうしても一度行ってみたかったのです。






東京都美術館のメトロポリタン美術館展に展示されている作品の中で、1番の目玉はゴッホの「糸杉」です。



選りすぐりの作品群の中で、ゴッホの個性はひときわ目立っていました。



絵の具のチューブからそのまま塗りつけたような、こってりとした厚みで、あの独自のうねりの表現で糸杉が描かれていました。



糸杉のピンクと白のうねる空を見ていると、ゴッホの苦悩が体に流れ込んできてしまいそうでドキドキしました。



展示されているのは絵画だけでなく、実用的な小物や装飾品などもありました。



紀元前にエジプトで作られたという、カバの頭がかわいかったです。






たくさんの素晴らしい作品の中で、私はミレーの「麦穂の秋」が1番心に残りました。



近くで見るよりも少し離れて見ると、柔らかい色合いにとても癒されました。




集中しすぎてとても疲れましたが、静かに興奮した一日でした( ◜◡◝)